サラリーマンも厳しい時代になりました。


by lloleibnep

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 将棋の第35期棋王戦五番勝負の第5局が30日、大阪・関西将棋会館で行われ、190手で久保利明棋王(34)が挑戦者の佐藤康光九段(40)を降し、3勝2敗で初防衛した。

 久保は17日、羽生善治名人(39)から王将位を奪取。その時点で棋王戦は1勝2敗だったが、2連勝して逆転し、2冠の立場を守った。前期、久保に棋王位を奪われた佐藤は、今期もフルセットの熱戦の末に敗退した。

【関連ニュース】
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局

<内閣情報官>三谷秀史氏が退任 後任に植松信一氏(毎日新聞)
<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)
「日本は日米合意を尊重するだろう」 普天間問題で米司令官(産経新聞)
事務いすで“力走” 京都でユニークな耐久レース(産経新聞)
原宿・竹下通りのイベントで多数倒れ 13歳少女がケガ(産経新聞)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-31 13:59
 鳩山由紀夫首相は26日、10年度予算成立を受けた記者会見に臨み、内閣支持率の下落傾向について「深刻に受け止めるべきだと理解している」と強い危機感を示した。ただ、鳩山政権が抱える郵政改革案や「政治とカネ」の問題を巡る発言は揺れ動き、今夏の参院選を控え、首相の焦りばかりが空回りしている印象は否めなかった。

 首相は、閣内対立が表面化した郵政改革案について、全閣僚による閣僚懇談会を30日に開き、最終案を取りまとめる方針を表明した。しかし、亀井静香金融・郵政担当相の改革案について「委員会などで答弁した数字は大変重い。閣僚も認識する中で議論を進めることが必要だ」とも語り、骨格部分の修正には否定的な考えを示した。

 郵便貯金の預け入れ限度額の引き上げなどを盛り込んだ亀井氏の改革案に対しては、閣内から「民間金融機関の投融資にどういう影響を与えるか、十二分に議論しておかなければいけない」(仙谷由人国家戦略担当相)などの慎重論が相次いでいる。閣僚懇での再調整に乗り出した首相だが、結論ありきの会合なら意味がない。

 「政治とカネ」についても、首相の姿勢ははっきりしない。首相は23日、北海道教職員組合からの違法献金事件を抱える民主党の小林千代美衆院議員に対し、処分の必要性に言及。しかし、26日の会見では「小林氏は関連する公判が控えており、党として、処分ということまで考えていないという状況だ」と述べるにとどめた。

 下げ止まらない内閣支持率を受け、記者会見では首相退陣の可能性を問う質問も出た。首相は民意の離反について「今は厳しい時だからこそ、(国民から)『お前は総理として頑張れ』というお気持ちを頂いていると思い、自らを励ましているところだ」との解釈を披露。自らの進退について「考えていない」と強調した。【中村篤志】

【関連ニュース】
鳩山首相:「郵政」閣僚懇での協議を指示
鳩山首相:水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」
参院選:首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党
亀井担当相:郵政改革案「首相が了承したから発表した」
郵政改革:鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性示唆

ロジャー・フエルタ、ライト級トーナメント出場決定/ベラトールFC
退職後に競合会社、元の顧客から受注は「自由競争の範囲」 最高裁(産経新聞)
「厳正に対処したい」=職員逮捕で警視庁(時事通信)
普天間問題「皆が納得する案を努力している」 防衛政務官、米国防次官補と会談(産経新聞)
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に(医療介護CBニュース)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-29 13:34
 20日午後1時25分頃、北九州市小倉北区京町のコイン式駐車場精算機の前で、同市小倉南区守恒本町、スーパー店員藤本一美さん(47)が首から血を流して倒れているのを通行人が発見。

 藤本さんは搬送先の病院で出血性ショックのため間もなく死亡した。

 小倉北署の発表によると、精算機の屋根の鉄製パイプ(直径約6センチ)が真下に折れ曲がっており、強風で曲がってきたパイプが首を直撃したらしい。同市では午前8時半頃から風が強まり、午前10時32分に23・5メートルの最大瞬間風速を記録した。

 九州北部はこの日、低気圧の影響で突風や強風が吹き荒れ、被害が相次いだ。大分県中津市では午後3時頃、住宅2階のベランダにいた女性(63)が強風で転落し、歯を折るなどのけがを負った。

 長崎県佐世保市沖では午後2時半頃、瀬渡し船(全長約7・4メートル)が転覆し、釣り客ら3人が海に投げ出された。3人は船底にしがみつき、全員無事だった。

          ◇

 九州・山口地方では低気圧に南から暖かい空気が吹き込んだ影響で気温も上昇。福岡管区気象台などによると、最高気温は大分市で7月上旬並みの29・3度を記録、全国で最も暑くなった。このほか、宮崎県日向市で29・1度、福岡県糸島市で26・2度、山口県萩市で25・9度の夏日となり、いずれも3月の観測史上最高を更新した。

不正経理問題で1700人超処分=知事は減給−神奈川県(時事通信)
橋下知事「北朝鮮から批判され光栄」(読売新聞)
「美人すぎる市議」自民が参院比例に擁立検討(読売新聞)
抗がん剤ハーセプチンとゼローダの併用療法で効能追加申請―中外製薬(医療介護CBニュース)
東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-27 01:56
 みんなの党の渡辺喜美代表は22日、愛媛県宇和島市で開いた記者会見で、今夏の参院選に関連して「2けたの議席を目指している。選挙のプロに言わせるとみんなの党が20人くらい(議席を)取れそうという分析もあるようだ」との勝算を示した。そのうえで「選挙区、比例代表どちらも2けた、合わせて20人以上は候補者を立てる」と語った。【柳楽未来】

【関連ニュース】
参院選:源純夏氏が立候補辞退 自民公募の競泳メダリスト
自民党:参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏
公明党:参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表
公明党:今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し
参院選:みんなの党が大学教授擁立 東海で初の公認候補

奈良県立美術館でM.C.エッシャー展始まる 80作品を紹介(産経新聞)
百貨店→駅 高級店舗が続々シフト(産経新聞)
【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(5)(産経新聞)
復興方針の早期提示を=首都直下地震で−内閣府検討会(時事通信)
厚労省が時短ガイドライン発表(産経新聞)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-25 13:00
 東証1部上場の「積水ハウス」(大阪市)が大阪国税局の税務調査を受け、2009年1月期までの4年間に約4億円の申告漏れを指摘されていたことが19日、分かった。このうち数百万円は仮装・隠ぺいを伴う所得隠しとみなし、重加算税の対象としたもようで、追徴税額は約1億3000万円。同社は全額納付したとしている。
 積水ハウスによると、会社事務所の建設を受注した際、仲介した顧客側の親族に「紹介料」として支払った数百万円を経費として計上した。しかし、同国税局は課税対象となる交際費と認定、所得隠しに当たると判断したという。
 全国にある同社の補修サービス部署に置いてある部品約2億円分を棚卸し資産として計上しなかった点などについても、申告漏れを指摘されたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
4000億円の申告漏れ=IBMグループ、過去最大規模
コマツ、174億円申告漏れ=海外取引で国税指摘
太陽光発電部品で5億円脱税=需要急増、売り上げを除外
脱税で弁護士ら逮捕=20億円所得隠し

夜も居間で灯油ストーブ=道警が実況見分−グループホーム火災・札幌(時事通信)
<鳩山首相>小林議員の出処進退「自身で判断すべきこと」(毎日新聞)
小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)
「普天間」解決なければ首相辞任要求…谷垣総裁(読売新聞)
横転した車に夜行バス衝突、男性死亡(読売新聞)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-23 10:23
 東京都台東区のビジネスホテル「ホテル蔵前」の火災で、煙を吸うなどして宿泊客の男女4人がけがをし、病院に搬送されていたことが14日、警視庁蔵前署への取材で分かった。
 同署によると、けがをした宿泊客は20〜30代の女性3人と30代の男性1人の計4人。同日未明の段階では3人だったが、その後1人増えたという。いずれものどの痛みなどを訴えていたが軽症。
 火元とみられる1階部分には、生ごみやシーツなどが置かれており、同署は出火原因を調べる。 

【関連ニュース】
消火設備の法令化提起へ=邦人遺族、19日帰国
福岡県の2人と連絡取れず=JR九州が旅行手配

官房長官に県内反対の意見書=普天間移設で沖縄県議団(時事通信)
<天気>関東は初夏の陽気 千葉で潮干狩り場オープン(毎日新聞)
<名古屋市議会>予算案巡り32年ぶり会期延長へ(毎日新聞)
大学生の就職内定率、過去最低の80・0%(読売新聞)
民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-18 22:15
 北海道教職員組合から違法な政治献金を受けたとして陣営幹部らが政治資金規正法違反容疑で逮捕された事件で、札幌地検から参考人として事情聴取を受けた民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)は16日、国会内で報道陣に対し、「これまで申し上げたことを説明した。内容は捜査にかかわるのでお答えできない」と述べた。

 進退については「支援者と相談して決めたい。責任の取り方は様々ある」と明言を避けた。

恐喝未遂容疑で男逮捕=被害男性は自殺−大阪府警(時事通信)
Web フィルタの不具合修正方法―情報の氾濫を阻止せよ
<訃報>東田敏男さん77歳=元鉄建建設専務(毎日新聞)
消費税、福祉目的化する=鳩山首相(時事通信)
<杉並区>減税条例が成立 基金設立、運用益を活用(毎日新聞)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-17 08:25
 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された事件で、中村容疑者が警視庁麻布署の調べに対し、「1年ほど前から疲れをとるために使った」と供述していることが12日、わかった。

 同署幹部が明らかにした。中村容疑者は「都内で外国人から買った」とも話しているといい、同署で詳しく調べている。

愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
吉川英治文学賞に重松清さん(産経新聞)
会見出席求め仮処分申請=フリー記者「警察庁が妨害」−東京地裁(時事通信)
普天間移設候補 社民本部に地元が抗議 佐賀、長崎など都道県連合 説明不足と批判(西日本新聞)
JAYWALKのボーカルを逮捕  路上で覚醒剤所持の疑い(産経新聞)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-15 15:51
 鳩山由紀夫首相は8日夜、女性の日ごろの労をねぎらう「国際女性の日」に合わせ、首相の取材に当たっている女性記者10人にミモザの花束を贈った。首相は「いつもお世話になっています」と声を掛けながら、女性記者一人ひとりに花束を自ら手渡した。
 国際女性の日は、女性たちが平等、組織への参加のさらなる前進に向けて話し合う場として、国連が3月8日に定めた記念日で、今年は100周年。イタリアでは、男性が女性にミモザの花を贈る習慣が定着している。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
谷垣総裁に「頑張って」=鳩山首相
トヨタ社長が鳩山首相に説明=大規模リコール問題受け会談
反対決議「自然な流れ」=谷垣氏

常勤職員の給与、月7200円のアップ―障害福祉サービス(医療介護CBニュース)
ミス福分け娘「亀戸大根どうぞ」(産経新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊−旭川地裁(時事通信)
原発利用を明記=温暖化対策法案に−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-11 11:16
 ■個性に合わせ独自カリキュラム

 ■不況の中 生徒たちのがんばりが奇跡を起こした

 知的障害のある生徒が通う大阪府立たまがわ高等支援学校(東大阪市)で今春卒業予定の就職希望者のうち、約9割の生徒の就職が内定したことが5日、分かった。長引く不況で就職難が続き、府内の高校生の就職内定率が67.9%と低迷するなか「奇跡的な数値」と話題を呼んでいる。森均校長は「不況のなか生徒たちががんばった。子供の将来を不安に思う保護者も多いが、働いて自立もできると明るい光が差してくる」と声を弾ませている。

 たまがわ高等支援学校は、平成18年に開校。昨春に卒業した1期生の就職率も8割を超えた。就職先はスーパーや工場、運送会社など多岐にわたる。

 府教育委員会によると、15年度の知的障害のある生徒の就職率はわずか13・7%だったが、同校の躍進で、府全体の障害者の就職率も上昇。今春の入試では1・95倍と支援学校としては異例の高倍率となった。人気の高まりで、府は同種の支援学校を増設する計画だ。

 高い就職率の背景には、職業実習を中心にした独自のカリキュラムがある。授業時間の半分を職業訓練に充て、働く意識を強く持たせる狙いがあるという。

 生徒たちはタイムカードで登校時間を記録。遅刻した場合は赤字で時刻が印字され、教師が生徒に時間管理について指導する。校内には業務用のオーブンなど本格的な厨房(ちゅうぼう)や介護用ベッドが並ぶ実習室、喫茶店を模した施設もあり、生徒は店員などの仕事を疑似体験できる。

 同校が繰り返して指導しているのは「大きく明るい声であいさつする」「作業前にはつめを切って手を洗う」「きちんと清掃をする」などの基本的な動作。白木原亘教頭は「仕事で大事になるのは人間関係。ルールを守ることがコミュニケーションにとって大切だ。職場に近いルールを学校に持ち込むことでいろいろなことが身に付く」と話す。

 知的障害がある場合、変化に柔軟に対応できなかったり、複雑なことを覚えられない生徒がいる一方、同じ作業を続けることが得意な生徒も多い。教師たちは生徒たちの個性を理解してもらおうと、3千社以上を訪問。就職先の開拓を進めてきた。

 生徒の就職先からは「誤解があった」「溶接や溶断の技術があるとは驚いた」「礼儀正しく職場の雰囲気が変わった」という感想が学校に寄せられている。森校長は「障害のある生徒に対し、企業側は漠然と不安があると思うが、まずは職場実習を受け入れてみてほしい。きっと考え方が変わるはず」と話している。

【関連記事】
高卒の就職内定率2年連続ダウン 下落幅は過去最大7・5ポイント
大阪で専門学校が未内定者を受け入れ 就活再チャレンジを後押し
行き場を探す“就職浪人” 大学院・資格取得…将来手探り
高卒就職で宮城苦戦 商業科に異変、強い地元志向“裏目”に
大学4年生、就職内定率最低 “超氷河期”一流大学も苦戦

日本航空 女子バスケ「JALラビッツ」来季限りで廃部(毎日新聞)
水増し増資容疑、元トランス社役員を逮捕(読売新聞)
反射鏡70台、太陽を追う 三鷹市(産経新聞)
枝野氏「鳩山政権、バラ色の幻想与え続けた」(読売新聞)
<強制わいせつ>NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る(毎日新聞)
[PR]
by lloleibnep | 2010-03-09 20:52